お知らせ

2017/04/11

2017年3月17日(金)第9回医療機器開発全般セミナー・医療機器開発 成果報告会・医療機器製販企業講演会にて講演しました

株式会社サン・フレアのリサーチ&コンサルティング部門は、 2017年3月17日(金)に信州大学学術研究・産学官連携推進機構主催の第9回医療機器開発全般セミナー・医療機器開発 成果報告会・医療機器製販企業講演会にて「医療機器のユーザビリティ」のテーマで講演を行いました。
本講演会には、長野県の医療機器産業に係る企業様をはじめ、大学病院、その他関係機関の方々にご参加いただきました。

 

第9回医療機器開発全般セミナー・医療機器開発 成果報告会・医療機器製販企業講演会概要

会場:ホテルブエナビスタ(長野県松本市) 2Fメディアーノ
日時:2017年3月17日(金) 15:00~17:15
講師:株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門 コンサルタント 佐藤 英樹
 

【プログラム】

セミナーテーマ:「医療機器のユーザビリティ」
医療機器のQMS規格ISO13485:2016にユーザビリティの要求が追加されるなど、近年国際的にますます重要性が増している医療機器「ユーザビリティエンジニアリング」について、簡単な実例も交え、講話した。

  • 1. はじめに-背景の理解
  • 2. 医療機器の「ユーザビリティエンジニアリング」とは?
  • 3. いくつかの重要な概念
  • 4. 開発の上流から考えるべきこと-誰が何のために使うのか?
  • 5. 基本情報の整理-規格と法規制
  • 6. ユーザビリティエンジニアリングのプロセス
  • 7. おわりに- 今後の動向とまとめ

信州大学学術研究・産学官連携推進機:http://www.shinshu-u.ac.jp/institution/suirlo/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
Tel:03-3355-1383 Mail: sf-seminar@sunflare.co.jp
担当:黒川、有川

欧州における医療機器の臨床評価コンサルティングサービス

医療機器メールマガジン

サン・フレアの医療機器セミナー