NEW

ASEAN

ASEAN医療機器指令(AMDD: ASEAN Medical Device Directive)

2014年11月21日にASEAN加盟10ヶ国 * で合意となった、ASEANの医療機器指令です。本指令については、シンガポールやマレーシアを筆頭に、現在、国内法としての施行に向けた準備が進められています。

* ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム

資料のご購入のお申し込みの方は、下部の「この資料購入のお申し込み」よりお申込みください。折返し担当者よりお支払い方法などの詳細をご連絡いたします。

販売概要

管理コード 1711ASEAN MDD
タイトル ASEAN医療機器指令(AMDD: ASEAN Medical Device Directive)
概要 2014年11月21日にASEAN加盟10ヶ国 * で合意となった、ASEANの医療機器指令です。本指令については、シンガポールやマレーシアを筆頭に、現在、国内法としての施行に向けた準備が進められています。

* ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム
言語 日本語
体裁 A4、簡易製本
価格 50,000円+税
備考 ※本資料は医療機器メーカー様等、一般の事業者様向けとなっております。コンサルタント等同業の方からの申込みはお断りする場合がございます。
※各国での法規制の改正状況により、本サイトで販売している参考和訳が最新の法規制文書ではない場合もございます。あらかじめご了承ください。
※宅急便でのお届けとなります。
※データ版の販売はございません。
※本資料は日本国内のみの販売となります。海外への販売・発送は行っておりません。
原文 2015年9月公布
http://asean.org/storage/2016/06/22.-September-2015-ASEAN-Medical-Device-Directive.pdf